早朝の運動はダイエットに効果的ではない!?

今回はヒトの体内時計と身体活動・運動パフォーマンスとの関連についての文献を紹介します。

若者の朝と夕方の食後や運動時における代謝動態を比較した。夕方は朝と比較して代謝機能はやや低下するが、運動時における脂質分解ホルモンや遊離脂肪酸濃度上昇は夕方の運動時において顕著であることが明らかとなった。

つまり筋量をアップして夕方に運動を行うと脂質を分解する機能が早朝と比較して優位に働くということである。

朝食時にたんぱく質を多く摂取している人は夕方に摂取している人と比べて骨格筋量が多いことも分かっている。

正しい知識をもって正しく食物を摂取し、適切な時間に運動を行うことが健康を維持するために必要な要素である。

2 Replies to “早朝の運動はダイエットに効果的ではない!?”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です