脳の疲労を改善!情報処理で疲労した頭を助ける2つの重大要素

日々、スマホやパソコンなど画面と向き合い、行きかう情報を処理し続ける生活が続いています。睡眠時間も減少し、質が低下脳は疲労を蓄積するばかりだと言えるでしょう。

そんな人が求めているのはサラサラした魚の脂に含まれるDHA・EPAの力です。青魚に多く含まれる必須脂肪酸であるDHA・EPAは体内では生成することができません。

つまり、食事から摂取するしかないのです。

しかし、食卓に青魚が並ぶことは多くないと思います。昔と比べると格段に減っていると思います。

青魚の良いところはDHA・EPAが含まれていることだけでなく、小さな魚が多く余分なものを吸収するリスクが少ないことにもあります。

例えばマグロのような大型魚であれば何か月何年も海の中で生活をしプランクトンや他の小さな魚などもエサとして多く消化・吸収しています。

青魚のような小さな魚にはこのようなことがなく良質な栄養を摂取するために最適と言えるでしょう。